プロフィール

ごう

  • Author:ごう
  • 中学の頃にハマったB'zとF1とメタルから未だに脱却できないままに16年。

    そんな救いようない僕の日々です。


    写真は僕の可愛い甥っ子


    mail kooh17@yahoo.co.jp

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三谷幸喜のエッセー

三谷氏のエッセー ありふれた生活4「冷や汗の向こう側」が出版されたので早速購入。



これまでに出版されている、1~3は既にもう何度も読んでいて、ず~っと、本当にもうず~っと楽しみにしてきた。


このエッセーは1つ1つの話が短くて、しかも面白い。それこそトイレでも通勤中でもお風呂でも読める。短いから、ちょっとした間に読めるから、お風呂で読んでものぼせない。
一度、トイレやお風呂場に持ち込むとさすがにもうそこでしか読めなくなっちゃうんだけど(そりゃそうだ)。泣きも笑いもあって、気分に合わせてお気に入りの部分だけ読める。しかも、氏の以前の舞台の話とかが出ると、そのまま家のDVDで鑑賞したり。。。

今回の「冷や汗の向こう側」は、2004年の3月から2005年の3月までの朝日新聞に掲載されたエッセーが掲載されている。個人的には、今年の9月とか10月までのを掲載して欲しかったなぁ。歌舞伎に挑戦とか新しい映画とか舞台の話とか読みたいなぁ。
それ以外はいつもの三谷さん!世の中的にはきっと大物なんだろうけど
清水ミチコさん曰く「子分肌」のように、なんだろうこの親近感は。この人のエッセーを読んでいると、近所の松屋でばったりと出くわしそうになっちゃいます。
野沢尚さんの死に関してのお話とか。結構深いものもあるんだけど、お涙ちょうだいにならないのが氏のいいところ。まぁそのせいもあって新撰組!で結構叩かれたんだけどね♪でも好きだよ、三谷さんのお話全部。

今週末は、12人のやさしい日本人の舞台を観ることができる。
e+でもうたくさん応募したおかげでなんとか当選。もう楽しむぞ!

※amazonのアフィリエイトをやってみた。これは便利。商品画像を探さなくても、勝手にリンクを貼ってくれる♪
スポンサーサイト

コメント

これは読んでいませんが、他は読んでますよ(^^)v
面白いですよね♪
やっぱ才能あるよな~~~☆
って思いマス。
家で、小林聡美サンtと、どんな会話が成立しているのか。。。それも気になったりします(笑)

僕も気になるっす。

新しい本によると、ココリコの田中さんがお家に来いというから遊びに行ったら
玄関から中に入れてくれなかったみたいだし♪

結構謎が多い。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bzf1.blog12.fc2.com/tb.php/89-a5582899

冷や汗の向こう側

三谷幸喜さんの日常を綴る「ありふれた生活」の第四弾三谷さんの文章もさることながら、和田誠さんの挿絵がツボをついてて結構好き。さてさていつものように印象に残ったとこ

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。