プロフィール

ごう

  • Author:ごう
  • 中学の頃にハマったB'zとF1とメタルから未だに脱却できないままに16年。

    そんな救いようない僕の日々です。


    写真は僕の可愛い甥っ子


    mail kooh17@yahoo.co.jp

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンガリーGP 驚きの展開と感動の結末!

バトンごめんなさい!

今まで君を、ステディさだけだの、やる気が無いだの思ってました。
実際そんなレースもあったし。

しかし、この優勝でバトンは一皮むけたんじゃないかなぁ。
これからホンダから目が離せませぬ。

以下、完全な思い入れ(思い込み)とともにレースを振り返っちゃおう。
いや、自分が忘れないために書くので、分かりにくいと思うけどね。 今回のハンガリーGP。
過去にないくらいのめまぐるしい展開。こんなの誰も予想できないような
あっと驚く展開の連続。
月曜は早いからと寝ようとしたけど、見ていてよかった!
これはすごいレースだ!

そもそも予選でミハエルとアロンソが違反を犯して下位からのスタート。
この抜きにくいコースでどこまで上位にくるかと思っていたら
ミハエル、アロンソの2台ともあっさりと、そしてガツンガツンと抜きまくり、一気に上位に。
これは93年の雨のドニントンでのセナのパッシングを髣髴させます。
そして、アロンソとミハエルのバトル。タイムがなかなか上がらないブリヂストンのミハエルを
ミシュランタイヤをはくアロンソがなんとアウトからパス!こんなパッシングみたことねぇ。
このレース、これだけでも十分面白い!
タイムが上がらないミハエルはフィジケラと接触し、修復のためピットイン。
ミハエルついてねぇというか、ちょっと調子悪いなぁ。

マクラーレンのワンツー態勢にアロンソがどこまで食い込めるのかというところに
興味がうつった瞬間----。

ライコネンの追突クラッシュ。周回遅れのマシンが遅すぎたという感じだったのかな。セーフティカーが入り。ここから劇的レースの第2幕が開宴!

アロンソがトップに上がり、ミハエルを周回遅れにし、こりゃ「ビバアロンソ」レースかなと
思っていたら、バトンがどんどんどんどんスピードを上げ、アロンソに追いついていく。
いつものバトンっぽくねぇなぁ。
そしたら、アロンソがタイヤ交換のためピットイン。

※アロンソは当初1回だけピットインする予定だったみたいだけど、ライコネンのクラッシュによる
セーフティカーに合わせてピットインしたそのタイミングが早すぎたみたいで燃料が足りず、2回目のピットイン。
 アロンソがピットインする前にバトンがピットインしたけど、タイヤは交換せずウェットのまま。 その後入ったアロンソは、コースが相当乾いてきたこともありドライタイヤへチェンジ。
 こりゃ、どうみてもアロンソ有利!!

そしたらあろうことか、ピットアウト直後、アロンソがクラッシュ。
アロンソのミスというのではなく、タイヤのナットの締めがゆるかったみたい。。。

ということは??


バトンがトップ!!!


そしてミハエルもブリヂストンタイヤが安定してくるとドンドン順位をアップして
2位!こりゃすげぇなぁ。

しかししかし、他のマシンがピットインしてドライタイヤにチェンジする中、一人だけ
ウェットまま。ピットインによって順位が下がることよりもこのままでなんとか2位を死守という
選択したミハエル。これは完全な裏目。最終的に止まってしまいました。


そのまま順位を守ったバトンが!ホンダが!

ついに優勝!!!

僕の見てきた限りでは、ホンダが最後に勝ったのは92年のマクラーレンホンダ。
単独参戦では39年ぶりだそうな。

F1の表彰台で初めて君が代を聴きましたぜ。
いや~すげぇすげぇ!

こんなレースもあるんだ~。もう劇的な展開と感動的な結末。
これだからF1観戦は辞められない。


最後に、ミハエルは最後リタイアしたけどアロンソもリタイアしたから
点差は開かず。1戦を消化してしまったけど、もっと最悪の結末も想定されたのに比べれば全然OKでしょ!

これからのバトン。そして、昨年同様切れ味鋭いスピードを取り戻しつつあるライコネン。
ミハエルとアロンソの優勝争いにどう絡んでくるのか興味がつきませぬ。

絶対、CATV契約してライブでF1みないと!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bzf1.blog12.fc2.com/tb.php/121-f3fb6dba

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。