プロフィール

ごう

  • Author:ごう
  • 中学の頃にハマったB'zとF1とメタルから未だに脱却できないままに16年。

    そんな救いようない僕の日々です。


    写真は僕の可愛い甥っ子


    mail kooh17@yahoo.co.jp

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交渉人 真下正義

5月の終わりに真下正義を見ました。これもまた有楽町。
マリオンのシートは割合座りやすいからしょっちゅういくんです。

元々人気シリーズのスピンアウトオフだから、そこそこのクオリティは
あるだろうと思っていたんだけど


うん、面白かった


いや、結構面白かった


っつうか本流のよりも面白かったかも


ユースケだけじゃなく、他の脇役の人たちがよかったなぁ。
本流は、何かこう犯人を捕まえる情熱がどうとかこうとかで
爽快感がないというか。。。
以前の面白さの中心だった「本庁とのせめぎあい」みたいなものが。理想に燃えるけど挫折しちゃいそうな室井と青島のかわいそう、でもガンバレー的な感じが、逆に映画をつまんなくさせてんのかなぁ。あんまレインボーブリッジは面白くなかったんだよな。

で、交渉人は
真下が本庁の人間ということもあり、そういうゴタゴタもなく、純粋に犯人VS警察という図式で楽しめました。
しかし、同時期にレンタルで「恋人はスナイパー」の映画版を見たもんだから、キャストがごちゃごちゃしてちょっと混乱しながら見てました(^^;
あまり語ると、ネタバレらしいので語ってはいけないんだろうなぁ。
(誰も見に来ないサイトだから、どうでもいいといえばいいんだけどね)



ところで
脇線ってホントにあるの?
スポンサーサイト

ヤフオクで

B'zとは直接関係ないんだけど
先日ヤフオクでTM NETWORKの昨年のライブのDVDをゲットしました。

なんでかっていうと


ゲストで松本さんが出てるから


元々B'zにはTMのサポをしていた松本さんが好きで
ハマッたということもあり、

これは買わねばと


いやぁヤフオクってドキドキするですね。

だって自分の希望金額を設定するんだけど

速攻に他の人に金額抜かれて、あわてて設定金額アップしたり

オークションの締切までず~っとドキドキでした。

これがようやく明日届く!

TMの演奏をする松本さん、これは見たい!


そういや、松本さんはTMの曲に合わせてギター弾きながら
踊ってたんだよな。

四日間の奇蹟

自分の勝手なノルマで、小説は10冊/月。映画は1本/月、レンタルでの映画は4本/月を自分に課しています。
別に何か理由があるかというとそうではなくて、そうしないと
それ以上に本や映画を見ちゃうので、そういう風にしています。
ノルマではなくて、リミットですね。

四日間の奇蹟。昨年小説で読んで面白かったので映画には期待していました。
主演が吉岡秀隆、石田ゆり子。多少しょぼくても、二人の演技力でなんとかなると
思って、僕の行きつけの有楽町の映画館にいきました。

結論から言うと、、、

面白かった


っていうか



いやぁ泣けた泣けた


「世界の中心で愛を叫ぶ」なんかよりも面白かった!
まぁ、セカチューは小説が僕にはつまらなかったので。。。
映画は面白かったけど。だって、ちょっと表現力もうちょっと
つけてほしいな、作家さんには。

小さな女の子の演技が思いのほかよくて、かなり感情移入して
しまいました。

四日間の奇蹟は、東野圭吾さんの「秘密」みたいな話で、
二番煎じ感は否めなかったけど、うまく話を昇華していたなと
思っていた小説。
小説だけだと、「秘密」が面白くて、映画も含めると「四日間の奇蹟」
の方が面白いです。
や~っぱ広末涼子(秘密の主演)って何を見ても同じ演技だし。


石田ゆり子さんは薄幸な役って似合うと思う。


セカチューで泣けなくて、オレって冷たいのかなと思わせられたり
していたけど、泣ける自分に久々に出会えてちょっと安心。

今更なんですが

こないだのアメリカGP。。。
もう、そんなのは忘れました。あんなのレースじゃない。
レース当日、ちゃんと夜の8時に寝ました。
そんで1時に起きました。
サッカーを見ながら、自分のテンションをあげてました。
3時になりました。

あれ?

アメリカGP開始の午前3時に全ての予定を合わせていたのに。。。
それなのに、、、


なのに。。。

ミシュラン!!


なんのかんの言っても、ミシュランが悪い!(と思う)
なぜ、別のタイヤを持ってこない?
最終コーナーでスピードを落としてでも参加しろよ~。
何政治的なことを考えてのことなのか知らないけどさ。。。


琢磨がかわいそうなり。

しかもミシュランは、なにかしらのペナルティがあるのならば
フランスGPも辞退すると言っているとか。。。
おいおい。。。
次戦も6台で走るの?
僕から見ていると、ミシュランの逆ギレとしか思えないんだけど。

RISKY

とにかく、B'zのアルバムを全部書くまではやめられない。。。
せっかく一度始めたんだし。。。
正直なことを言うと
このRISKYのは、随分前に書いたんですが、俺のやってるのって
結局自己満足になっちゃうなぁ。
他のみんなほど、人を楽しませる文章って書けないしなぁと。
忙しさもあって、なんとなく避けてしまってました。

楽しい文章ってなんじゃろ。
文章って難しい。。。

続きを読む »

B.A.R応援していたのに。。。

さくっと、消えた感が。。。

やはりマシンに厳しいコースということなんでしょうかね。
ブレーキとかエンジンとか。
なんか、ブレーキングで自滅しちゃった人が結構いたように
思えます。


B.A.R、、、すかっとするの頼んます!


でも、ライコネンが優勝ってのは嬉しかった。
これでちょっとアロンソに近づいたしね。

間髪入れずに今度は、アメリカGP。
どうなんでしょ?またアロンソ対ライコネンという
構図でしょうかね。

もっとミハエルが絡んでこないとつまんないよ~!

がんばれB.A.R!

今週末、っていうか、今夜のカナダGPの予選、
なんと、バトンが1位!そんで琢磨が6位!
こりゃ期待できる!!

すとちょこさん>>
応援しましょう!!!
何だか、去年からB.A.Rはバッシングというか、色々目を
つけられて、こないだの2戦出場停止も言いがかりじゃん、
かわいそうなので、ここで一発決めて欲しい!!!!

琢磨!そのセナばりの走りをみせてくれ!!!


フォースは君とともにある!

つまんないレースのちょびひげくんなんぞオープニング
ラップで抜き去って、一気に表彰台まで!

バトン!スタートミスるなよ~~~!



すみません、色々言い過ぎました。。。

で、でも今夜は面白そう!!

今週末はカナダGP

前戦から復帰したB.A.Rがどう来るか?
これが僕の関心です。前戦では、その5週間前に
使ったエンジンを使い、結果十分なパフォーマンスも
発揮できずに下位に沈みました。

でも、

でも、でも!

今度こそは!

きっと。。。


予選も中盤から出走できるし、何よりもエンジンがフレッシュ!

琢磨~、そろそろ見せてくれよぉ。
カナダは夜の2時からだぜ!?
月曜を寝不足で過ごしちゃうかもしんないんだよ!?
この僕のささやかな努力に応えて~!


天気予報はどうも雨らしい。
雨って、どこが強いんだ?
なんか、ブリヂストン強そうなんすけど。
フェラーリくるかなぁ?アロンソとめるかなぁ?
でもライコネンに頑張ってほしい。なんかアロンソって今年に
入って、去年からだけど、すごくステディさが出すぎて。。。
よくいえば、老獪。悪く言えば消極的!?
まだ若いんだから、もっとキレた走りがみたいですよ。

Wicked Beat

昨日の「BREAK THROUGH」に続いて「Wicked Beat」!
いやぁこれは昔はよく聴きました♪
でも、この数年は全く聴いていないかも。なので、記憶だけで書いてます。
違っていたらご指摘して欲しいです。

続きを読む »

印象深いレース1

92年のモナコはとりあえずおいといてと。
昔のレースで印象深いレースと言われて、最初に思いつくのは
93年 雨のドニントン!
スタートで6位ぐらいだったセナがスタートの一周だけで前の車を全て抜き去り
一気にトップ!そのまま優勝というレースでした。
これはもう圧巻!93年というと、マクラーレンはフォードエンジンで
全くの非力なマシンでした。それをものともせずに優勝!しかも圧勝!

友人の家で見ていて、二人して深夜に「うぉ~~~~~っ!」と絶叫でした(^0^;だってその年は本当にマクラーレンのマシンが悪く、セナをもってしても入賞がやっとという状況が続いていましたし。
まさにありえない展開でした。

今のF1では考えられないです。一周で5台を抜くなんて、しかも非力なマシンで。
セナって雨に強かった。ただ単に強いんじゃなくて、ただでさえ速いのが雨が降ると
無敵モードでした。特にあのドニントンは、なんか憑いているような、そんな怖さすらありました。

ボクの中では、セナの最後のきらめきだったと思います。

BREAK THROUGH

BREAK THROUGHの全曲感想(レビューというにはあまりにレベルが低いので)書いてます。

結構長くなってしまったので、ご興味のある方は読んでみてください。

続きを読む »

初めて聴いたメタルは

高校1年で、友人に聴かせてもらったメタリカの「Master Of Puppets」!

この"Battery"と"Master Of Puppets"にガツ~ンとやられました。
ジャッ!ジャジャジャーン!というあの超有名なイントロで
もう体に雷が落ちたような。これだ!と思いました。

そのメタリカとの出会いから、プリーストやメイデンやエアロスミスなどに没入していくのです。

F1のヒーローは

世の中の同世代のF1ファンと同じくもちろんアイルトンセナ!
僕にとってのベストレースは92年のモナコ!

当時、浪人して大学受験していた僕にはテレビがなく
92年のレースはすべてラジカセで、テレビ中継を聞いていました。
やっぱ、テレビをラジオで聞くのって、無理があった。。。
だって、テレビを見ている人間を前提に実況しているでしょ。
わからんもん、何が起きているか。

その中で、このモナコは、一生懸命ラジオで言っていることを
自分の想像力を可能な限り高めて、想像しながら聞いていました。

またマンセルの圧勝だなと思っていたレースが、何だか分からないけど、セナがトップ。とにかくハラハラしながら聞いていました。後日、友人からビデオを見せてもらったときの感動といったら!

そんな彼は94年にこの世を去りました。
彼が亡くなる直前に彼女にふられたんだけど、そんなことも消し飛ぶぐらいに自分にとっては大きな出来事でした。

B'zとの出会い

B'zとの出会いは中学3年。
高校受験を控えているときに、LADY-GO-ROUNDを聴いたのが
きっかけ。
当時、僕の地元(秋田)で天気情報番組か何かのテーマソングに採用されていたと思う。
それを聴いて、最初TMっぽいなと。
で、TMのサポートの人間が作ったと聞いて「ふ~ん、TMの子分かぁ。とりあえずおさえておくか」といったものでした。
そこから、長いなぁ付き合いが。
その間に昔懐かしい米米クラブとか久保田利伸とかをメインに聴いていたのがいつのまにやら昔から延々と聴き続けているのがB'zのみ。
これからもきっと長く付き合っていくことでしょうね♪

はじめに

サキさんのブログ
http://kiinaba.blog6.fc2.com/
に触発され、ブログなるものを立ち上げてみました。

まぁ、適当に好きなことを書いていこうと思います。

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。