プロフィール

ごう

  • Author:ごう
  • 中学の頃にハマったB'zとF1とメタルから未だに脱却できないままに16年。

    そんな救いようない僕の日々です。


    写真は僕の可愛い甥っ子


    mail kooh17@yahoo.co.jp

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三谷幸喜のエッセー

三谷氏のエッセー ありふれた生活4「冷や汗の向こう側」が出版されたので早速購入。



これまでに出版されている、1~3は既にもう何度も読んでいて、ず~っと、本当にもうず~っと楽しみにしてきた。


このエッセーは1つ1つの話が短くて、しかも面白い。それこそトイレでも通勤中でもお風呂でも読める。短いから、ちょっとした間に読めるから、お風呂で読んでものぼせない。
一度、トイレやお風呂場に持ち込むとさすがにもうそこでしか読めなくなっちゃうんだけど(そりゃそうだ)。泣きも笑いもあって、気分に合わせてお気に入りの部分だけ読める。しかも、氏の以前の舞台の話とかが出ると、そのまま家のDVDで鑑賞したり。。。

今回の「冷や汗の向こう側」は、2004年の3月から2005年の3月までの朝日新聞に掲載されたエッセーが掲載されている。個人的には、今年の9月とか10月までのを掲載して欲しかったなぁ。歌舞伎に挑戦とか新しい映画とか舞台の話とか読みたいなぁ。
それ以外はいつもの三谷さん!世の中的にはきっと大物なんだろうけど
清水ミチコさん曰く「子分肌」のように、なんだろうこの親近感は。この人のエッセーを読んでいると、近所の松屋でばったりと出くわしそうになっちゃいます。
野沢尚さんの死に関してのお話とか。結構深いものもあるんだけど、お涙ちょうだいにならないのが氏のいいところ。まぁそのせいもあって新撰組!で結構叩かれたんだけどね♪でも好きだよ、三谷さんのお話全部。

今週末は、12人のやさしい日本人の舞台を観ることができる。
e+でもうたくさん応募したおかげでなんとか当選。もう楽しむぞ!

※amazonのアフィリエイトをやってみた。これは便利。商品画像を探さなくても、勝手にリンクを貼ってくれる♪
スポンサーサイト

「イニシエーション・ラブ」乾くるみ著

イニシエーション・ラブ

ささっと読むと80年代を舞台にしたラブストーリー。
でも最後まで読むと・・・。きっとこれを読んだ人は
もう一回読み返すことになることうけあい!

最後の2ページを読むまでは、ちょっとほろ苦いような青春恋愛小説なんだけど
その2ページで、、、この小説を読んだ人はどんな感想を持つのかなぁ?
よ~く注意して読まないと、作者の罠にはまります。その罠が結構心地いいんだけどね♪

もしだまされる快感を味わいたい人は是非是非読んでみてください。おどろおどろしいシーンもないので、サラっと読めちゃいますよ。


詳細なネタの分析についてはゴンザの園というサイトでとても詳細アンド的確に分析されています♪
一度読んで驚き、二度読んで大体内容が分かり、それでも分からない箇所をこのサイトで調べました。
既に、「イニシエーション・ラブ」を読んだという方は一度訪れてはいかがですか?


しかし、この乾くるみさんは、「塔の断章」といい色々やってくれるよなぁ。

泣きたいあなたへ

泣きたいあなた



オススメが一冊あります。


翌日、目がはれてどうしようもなくなっても構わない!


そんなあなたにささげる一冊は

続きを読む »

「錦繍」宮本輝著

これは、僕が18歳のときにはじめて読んだ本(もう13年前だ。。。)で
僕の読書好きを決定付けた本といっていいと思います。

知り合いに「なにかいい小説ってない?」って聞かれたらまずはじめにこれを薦めてます。
元々この本は予備校に通っていた当時、住んでいた予備校の寮の近所にある古本屋で200円ぐらいで買った本です。
なので、大して期待もせずに読み始めたんですけど、

これが大当たり

続きを読む »

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。