プロフィール

ごう

  • Author:ごう
  • 中学の頃にハマったB'zとF1とメタルから未だに脱却できないままに16年。

    そんな救いようない僕の日々です。


    写真は僕の可愛い甥っ子


    mail kooh17@yahoo.co.jp

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE 有頂天ホテル

こないだの土曜日、行ってきました「THE 有頂天ホテル」!
雪の降りしきる中、品川プリンスシネマで見ました。ここは全席指定で事前にネットでも予約もできるので、おすすめです♪

雪も降っているし、人もそんなにいないかなと高をくくっていたら、、、いや~人がいっぱいでしたわ~。事前に予約していたから、もろど真ん中で見ることができたけど、普通に行ったら、全然座れなかったかも。。。


もうね、出演者のみなさんすごいよ。自分の集大成(過去のドラマや舞台のエッセンスも入れつつ、新しいエッセンスも入れつつ)というだけあって、あんなストーリーを作った三谷さんももちろんすごいんだけど、それを実際に演じる方々大変ですわ、きっと。
ワンシーンワンカットが基本とは聞いていたけど、これはすごい。

人によっては、ネタバレと思われる方もいるかもしれないので(一応大事なとこは書かないつもりですが)、読まれる方はご注意してください。

続きを読む »

スポンサーサイト

偶然見つけた「THE有頂天ホテル」ブログ

さっき、ネットを見ていたら偶然見つけたブログ。
東宝の広報の方やプロデューサーの方が更新されているみたい。

「THE有頂天ホテル」ブログ

先月からアップされていて、なかなか読み応えがあります。
だけど個人的には、ちょっと中途半端で更新されていない
「製作日誌」をもっと見たいなぁ。

う~ん、やはり今週末いこうかな?でも混んでいるのいやだし。。。
しばらくなやむ。。。

「GOAL!」試写会に行ってきました

今年初の更新。あ~、皆さんお久しぶりです。
ここんとこ忙しかったんだけど、今ちょっと時間が空いたのでばばっと書いちゃってます。

※この映画について、試写会のチラシから抜粋
-----------------------------------------------------
「GOAL!」はFIFA(国際サッカー連盟)初公認、総製作費120億円の壮大な三部作。
第一弾は、英国プレミアリーグの名門ニューカッスル・ユナイテッドを舞台に、メキシコ出身の新人サッカー選手の成長と、彼をサポートする家族や仲間、そして恋人との絆を描いた感動の
青春サクセスストーリーだ。ベッカム、シアラー、ラウール、ジダンといった超有名選手たちも続々と登場。早くも「GOAL!2」が製作されており、さらに「GOAL!3」は実際のドイツワールドカップで撮影が行われるという超話題作である。

さらに撮影ではFIFA全面協力のもと、実際のプレミアリーグの試合が使われているため大迫力!プロを目指し、逆境に負けず努力を重ねる主人公の姿にきっと誰もが共感し、まるで自分がピッチに立ったかのような感動を覚えること間違いなし。サントラはオアシス、カサビアンなど豪華UKミュージシャンが新曲を提供、音楽ファンも大注目の傑作だ。ワールドカップを300%楽しむための最高の映画、それが「GOAL!」だ!
-----------------------------------------------------

といううたい文句。

うん、面白かったですわ~♪迫力もあったしね。この主人公の俳優さんは元々サッカーの選手なのかなぁ。すげぇサッカー上手かったんだけど。

ちょっとしたとこでベッカムやらジダンやらが出ていてそれに驚いている主人公に思わず笑っちゃいました。サクセスストーリーというだけあって、ストーリーの展開とかは非常に分かりやすい。それが別に悪いっていうんではなく、安心して見られました♪
この続編には中田や中村にも出演のオファーがあるそうな。どうかな?

難点をいえば、実際のピッチで選手に併走する形で撮影されているせいか、ちょっとカメラ酔いしちまいました~。

とにかくまぁ、大ヒットするとは個人的には思えないけど、ポジティブな気持ちになりたいときには最適かも。


この映画を観て、故・野沢尚氏の「龍時」シリーズを思い出しました。
あれは日本のサッカーになじめなかった若者がスペインリーグで活躍する話(結局未完だったけど)。あのシリーズを読んだようなドキドキ感やワクワク感を十分に味わえると思います。

私の頭の中の消しゴム

涙もろいです、ぼくは。
もう泣くこと前提で行ってきました。
まぁ今更なんだけど。。。



予想通り泣きました。もしかしたら今年で一番映画に限らず(!?)
泣いたかも。
ストーリーも結末も予想できるのに、泣けた。
ちくしょ~~~!!!やられたぜ!!!!

映画が終わって、しばらく立てずに席で泣いてました・・・。
30過ぎ男の涙なんて、、、あ~寒い光景っすよね。でもそうだったんだからしょうがないっす。

ソン・イェジンっていう、主役の女優さん。
やばいっす、可愛い。。。
恋をしてしまいそうになりました(^0^;
っつうか、韓国語の音の響きってなんかいいよなぁ。英語とは違うんだけど、どことなく日本語とも近い感じもしていて。

ラストシーンがもう泣けてしょうがないです。

もはや嗚咽

昨日は帰りにファミマに寄って、久々にコーラを買いました♪

亡国のイージス

昨日は、亡国のイージスを観てきました。


甥っ子の試合をみるために、有楽町で初回の回で見たきたんだけど



いやいや、面白かったです♪



あのすごく熱量のある小説をどうやって2時間の映画に
まとめるのかと思っていたんだけど、
おおむねよくまとまっていました。
※小説を読まないと分からない箇所もあったけどね。


なにがすごいって、あのキャスティング!
真田広之さん、中井貴一さん、寺尾聰さん、佐藤浩市さん

などなど


なんちゅう豪華なキャスティング!!!


かっこいいよね~。男のかっこいい映画ですわ~♪


真田さんの奮闘と中井さんの冷酷さ。寺尾さんの渋さ。佐藤さんのかっこよさ。

う~ん、若手負けてるぞ~!


一つ難点をいうと、、、
韓国の女の子が出てくるんだけど、
なんだか存在理由が、、、
よく分からなかった。。。

そもそも女の子である理由も分からず。。。

たしか原作にもいなかった気が。。。
※yamatoさんのご指摘で、原作に登場していると教えていただきました。
 結構前に読んでいたので、失念していました。


それだけかなぁ、ちょっと微妙だったのは。


自衛隊も全面的にバックアップしているというだけあって
映像も迫力満点だし、かといって、単なるエンターテイメントにとどまらず、日本人への問題提起もされていて、考えさせられました。


これなら、2時間じゃなく、もっと長くてもいいから他の色んなエピソードを見せて欲しかったなぁ。


とにかく贅沢な映画。



なんとか8月中にスターウォーズ観たいけど
まだまだ混んでいるんだろうなぁ。




 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。